動物病院愛用【ドクターワンデル】とは?

 

 

【ドクターワンデル(Dr.WANDEL)】は、獣医師監修で開発されたワンコのお口ケアジェルです。

 

全国の動物病院や動物関連施設で愛用されています。

 

ひと舐めさせるか、ごはんに混ぜるだけで歯磨き終了!

 

・愛犬の口がくさい
・歯磨きがきらい

 

このようなワンコにおススメです!

 

 

テレビでも話題になっています!

 

大切な家族の健康を守るため、簡単歯磨き習慣を始めましょう!

 

 

 

 

 

5冠達成!【ドクターワンデル】動物病院愛用デンタルケアの特徴は?

 

獣医師やドッグトレーナーに認められ、デンタルケアランキング5冠達成しました!

 

 

1、現役の獣医師が開発

 

現役の獣医師と東京大学・麻布大学・日本大学・女子栄養大学が連携して開発した商品です。

 

原料は国内産、製造ももちろん国内なので安心です。

 

残留農薬検査済み、放射線検査済み、添加物・着色料・防腐剤・合成甘味料・エタノール不使用。

 

 

 

2、高品質

 

人間が口に入れても問題のない品質です。

 

近年話題の「ヒト幹細胞培養」の上清液をはじめ、ワンコのお口環境改善のために、日本各地から集められたこだわりの成分でできています。

 

 

 

ワンコも歯肉炎や歯垢が原因でお口が臭くなったり、歯が抜けたりします。

 

原因は、生骨を食べないことと、歯磨きをしていないこと。
野犬は堅い生肉や骨のおかげで、食べながら歯磨きができています。

 

また、現代のドッグフードに含まれる糖質が歯垢の栄養になっていることも問題です。

 

最悪の場合、細菌が体内に侵入し心臓疾患や肺炎などを起こすことにもなってしまいます。

 

 

 

 

【ドクターワンデル】の口コミは?

 


イマイチな口コミ

 

 

雑種 8歳

 

うちの子はお腹を壊してしまいました
喜んで舐めるのであげすぎたのかも知れません。


 

 

トイプードル

 

使い始めてからたしかに口臭は気にならなくなったかも。
ただ、値段が高ので続けられるかどうか…。


 

 


良い口コミ

 

 

ミニチュアシュナイザー 9歳

 

歯ブラシだと出血するので歯周病予防で購入しました。
歯茎に塗り込んであげています。
特に嫌がりません。


 

 

チワワ

 

口が生臭くなって気になってきたので試してみました。
喜んで舐めてくれるので私も楽です。


 

 

 

カラダに合わない子もいるみたいですね。

 

でも歯磨きするより簡単だし、これだけ結果が出ているのなら一度試してみたいです。

 

 

 

 

【ドクターワンデル】のデメリットは?

 

 

乳酸菌入り

 

乳酸菌の働きで、便がゆるくなる個体もいます。
与えてから1〜2週間は様子をみてあげてください。

 

 

卵黄成分

 

【ドクターワンデル】にも【カンデル】にも卵黄が入っています。

 

アレルギーあるワンちゃんはご遠慮ください。

 

 

成分一覧

 

グリセリン、水、ヒト脂肪幹細胞培養上清液、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、乳酸桿菌溶解質、スイゼンジノリ多糖体、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、ヒアルロン酸Na、セルロースガム、カルボマー、水酸化K、BG、デキストリン、メチルパラベン

 

 

 

 

動物病院も愛用!ワンコのお口ケアに【ドクターワンデル】 おわりに

 

ワンコの歯石が酷くなると、動物病院で取ってもらうことになります。
(費用は小型犬で2〜5万円、大型犬だと4〜8万円くらい)

 

しかも全身麻酔ですから、ワンコにとっても負担がかかります。(無麻酔でしてくれる病院もあります。)

 

 

そうならないため、歯垢をためないのが一番です。

 

ブラッシングが大変だったり、ガムを上手に噛めなくて困っているなら、一度【ドクターワンデル】を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

高齢者 車椅子 運動